馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?美容にはどっちが向いているのかな?

プラセンタには、ヒト由来の他に、馬プラセンタと豚プラセンタがあります(´・Д・)」

 

ヒトの胎盤からプラセンタを取り出すには、感染症などの問題から様々な検査を必要とします。

 

だから、非常にコストが高くなってしまうんです( ;´Д`)

 

その点、動物からのプラセンタはコストが安く済みます。

 

動物のプラセンタには、主に豚由来か馬由来のプラセンタがあります。

 

以前は牛プラセンタもありましたが、狂牛病問題から使用されなくなりました。

 

馬プラセンタと豚プラセンタでは、馬プラセンタの商品が高価ですねo(^_^)o

 

馬プラセンタには、美肌に必要とされるアミノ酸の含有率が豚プラセンタの300倍であると言われています(*^_^*)

 

馬プラセンタには、人間の体内で生産することのできないアミノ酸を非常に理想的なバランスで含んでいます。

 

さらに、コラーゲンの主成分であるプロリンは豚プラセンタに比べ約720倍も含まれていると言われます。

 

馬と豚では出産回数や、妊娠期間も違うため胎盤の大きさも違います。

 

馬の胎盤は豚の胎盤よりも厚く大きいんです。

 

その分、アミノ酸などの栄養分が豊富ですし、さらにサラブレッドの馬にはもっと多くのアミノ酸が含まれています(*^_^*)

 

安全性の面でも豚よりも馬の方が安全性が高いんです。

 

特にサラブレッドは、衛生面なども非常に厳しく管理されているため、寄生虫などもつきにくく、安全性が高いプラセンタが手に入るんです。

 

ですから、様々な面からみて豚プラセンタよりも馬プラセンタが美容効果が高く、安心です(・_・;

 

お値段は高めになりますが、効果や安全性を考えると断然馬由来のプラセンタの方が安心で効果も期待できますね(*^_^*)